レジカード電子化サービス

オフィススペースをすっきりさせる、それだけではありません。
バックオフィスや倉庫に眠るレジカードを一括して電子化し、イメージデータを納品させて頂きます。スペースの削減・有効利用、そして検索の手間暇を一気に低減します。

特長と導入メリット

おもな特長

レジカード電子化サービス 
ゲストに記入して頂くレジカード。条例によりこれらレジカードは保管が義務づけ 
られています。しかし、少なくとも3年間は保管しなければならないレジカードの 
量は膨大であり、ホテルのスペースを占有し、有効利用の妨げになっています。 
レジカード電子化サービスはこのレジカードを弊社にお送り頂き、皆様に代わって 
電子化を一括で行うサービスです。 
 

導入メリット

電子化によりあらゆるお困りごとが解決できます   
  レジカードを紙で保管するスタイルはさまざまなリスクと弊害の温床です。   
     ①スペースのひっ迫、保管費用の増加   
     ②検索時の手間暇(スタッフの生産性阻害)   
     ③誤廃棄による個人情報の流出リスク   
  電子化することで、あらゆるリスクと弊害を低減・解消することが可能です。   
     ①レジカード保管スペースを別用途に利用、保管費用の削減   
     ②外部照会に際してはPC上からクイックに抽出・閲覧可能   
     ③誤廃棄のリスクが低減   

おもな受託内容

工 程

 

内 容

 

               前さばき作業  

・イレギュラー現物(ホッチキス止めされた現物など)から付属物を取り除く作業やスキャナーで搬送できないものを搬送できるように補正する作業。 
 

スキャン作業

 

・対象現物のイメージスキャン。
・スキャンイメージには所定のファイルネームのルールに従い、ファイル分類します。
・お客様にはDVDや外付けHDD等のメディアにて成果物をお納めします。
 

現物廃棄

 

・スキャン後の現物は専用業者により廃棄を行います。
・個人情報を含む現物ですので取り扱いには注意し、廃棄後はその廃棄証明書をお納めさせて頂きます。 

レジカード電子化サービス(概要)

regcd.jpg

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら