免税バッグ

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えて、来日する海外からのお客様数は益々増加の一途をたどっています。
それに伴い全国の免税店数も4万7500店舗近くに増加(2018年10月時点)。
加えて2018年7月から施行の外国人旅行者向消費税免税制度拡充により、免税バッグの需要も留まることを知りません。

日本NCRビジネスソリューションでは、高品質の各種免税バッグをリーズナブルな価格でご提供します。
また、弊社の配送ネットワークを活用して、全国どこでも1箱から配送致します。

特徴

大きくて強い粘着テープで容易にはがれません

menzei2.jpg

一般的な免税バッグより140%も大きい幅10mmの粘着テープでしっかりと免税バッグを閉じます。
セロテープなどで補強しなくても、出国時までしっかりと開口することなしに中の免税品を守ります。
また、お店の方の閉じやすさを考えて、テープはバッグの外側に配置しました。
さらに、剥離フィルムは、幅25mmと一般的な免税バッグのほぼ2倍。 
スピーディーに梱包できます。

 

開封時の文字もくっきり

menzei3.jpg

一度バッグを閉じてしまうと、開封時にくっきりと赤く「OPENED」の文字が接着面に残ります。
テープに強力な糊を使用していますので、梱包直後に開封しても文字ははっきりと視認できます。

 

バッグの材質にもこだわりました 

menzei4.jpg

材質にしなやかで強いことが特徴のPEを採用、バッグの中の商品の角や先端でのバッグの敗れ や裂けを防止します。 さらに低温環境下でも硬化しにくく、裂けの心配がありません。

 

タイ語も含めた6言語での表記

menzei5.jpg

注意事項は、簡体語・繁体語・韓国語・英語・日本語に加え、近年とみに増加傾向にあるタイからのお客様向けにタイ語を追加しました。
※その他言語での表記もご相談に応じます。

 

取っ手付き製品

menzei6.jpg

取っ手付きの免税バッグは、改めてレジ袋に入れなくても済みますので、レジでのお客様へのお渡しのスピードアップにつながります。
さらにレジ横のフックにバッグをぶら下げて、店員様が会計済商品を次々とバッグに詰めていくなどの工夫で効率化を図ることが可能です。
取っ手部分は、二重構造で強化して(最大三重まで可)重い商品を入れても取っ手部分が切れたり伸びたりすることを防止しております。

 

その他

● 空気抜きの穴明け
● お客様の社名・ロゴなどの印刷
● バッグのサイズ
などご要望に応じ適宜承ります。
また、弊社倉庫でお預かりをして(最長6ヶ月)、ご発注に応じ、全国どこでも3日以内※に1箱からお届け致します。
  ※離島は除きます。 

標準仕様

menzei7.jpg

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら