税公金システム

営業店で受け付け、事務センターに集中された税金や公共料金の納付書・領収済通知書・原符(以下「現物」)から各地方公共団体・企業様の口座に入金するためのデータ作成と現物の仕分けをサポートするシステムです。

税金・公共料金収納事務における川上から川下までをサポート

サイズやフォーマットの異なる千差万別の現物を混在処理する高速スキャナーソーターを使って、イメージ採取・券面データの読取・現物仕分けを同時に行います。
また、営業店からの持出区分の最適解のご提案や地方公共団体様へのイメージ提供による現物手交の削減や営業店収納システムとの連動による収納事務全体の合理化についてもご提案をさせて頂きます。

他業務でも利用可能な汎用型スキャナー

税公金システムの主軸となるスキャナーが混在帳票を400枚/分で処理するImage Trac(イメージトラック)です。
Image Tracは読取と分類を別々に行うスキャナーではなく、その2つの工程を同時に行うことができるため業務の効率化と高速化を実現します。

 

iTran ImageTrac

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら