Report Designer 5.5

帳票 ・ BI ・ プレゼンテーションツール
「業務の定型化」をキーコンセプトに、3つの機能をひとつに統合したオールインワンの次世代情報基盤です。
今、高コスト構造が問題となっている情報系システムで「情報セキュリティ」、「ユーザ利便性」を保ちながら、大幅な「TCO削減」と「情報の見える化」を実現します。

お客様が良く使う欲しい機能だけを集めました。情報系のコストを大幅に削減します!

特長

Report Designer 5.5は3つの機能を合わせ持っています。

主な製品コンセプト

  • BIと帳票開発の統合化
  • クライアントライセンスフリー、徹底した低コストの実現
  • モバイル・マルチビューアにいち早く対応
  • ハイレベルなデータ変換機能の実現
  • 誰でも使える簡単なBI機能の実現
  • 非オーバレイ・オブジェクト方式でのノンプログラミング帳票開発

こんな問題を解決します

  • 経営者や各部門の多様な帳票ニーズに早く簡単に対応したい
  • 既存の高機能BIツールの保守コストを削減したい
  • Web対応、画面閲覧でペーパレス化したい
  • スマートフォン環境でセキュアにレポートを閲覧させたい
  • 操作が難しいツールをやめて、使いやすい最適な「情報見える化」を実現したい
  • 帳票開発の生産性を大幅に向上させたい
  • 低コストの実現のため、クライアントフリーシステムにしたい
  • 高速かつ高品質なデータ変換機能が欲しい(Excel、PDF、PPT等)
  • Java化により上位アプリと連携して柔軟なレポート機能を実現したい
  • 分散処理によりサーバ負荷を軽減したい
  • スプール機能、拠点分散出力を実現したい
  • セキュアなユーザ認証機能を実現したい
  • 多国語言語対応が必要(シングルサーバで対応、言語別サーバの乱立は避けたい)

システム構成

仕様

販売実績

【国内】 150社以上(家電・自動車・流通・金融・官公庁・運輸・機械・旅行サービスなど)

【グローバル】 2,000社以上

※Report Designer 5.5は日本エムツーソフト株式会社の商標および登録商標です。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら