NCR SelfServ Checkout

NCRのセルフレジ NCR SelfServ Checkout は、来店した顧客自身が商品のバーコードをスキャンし、代金支払を行うセルフサービスソリューションです。NCRは、POSシステムで培われたスキャニング技術、 最適な機器配置や使い易さを追求した人間工学的なデザイン、 セルフレジに対する専門知識を組み合わせて、顧客と小売業の双方が満足するセルフチェックアウト・ソリューションをご提供します。

お客様へのメリット

チェッカーコストの削減 と チェッカー不足の解消

セルフチェックアウト・ソリューションを導入すると、直接的な効果と間接的効果が得られます。

チェッカーコストの削減とチェッカー不足の解消

顧客サービスの向上

お客様のレジ待ち解消、有人レジとセルフチェックアウトの併設によりチェックアウトの選択肢が拡大します。また、口コミ等による集客効果も考えられます。セルフチェックアウトを通じ、お客様との新しいコミュニケーションが構築されます。

特徴

小型店舗でも導入しやすいコンパクトなデザイン

支払い用の現金モジュールやカードリーダーを操作部に集中させ、オペレーション範囲をよりコンパクトにしました。従来機よりも約4割設置面積を削減できたことにより(当社比較)、設置が難しかった小型スーパーや百貨店、コンビニエンスストア、ドラッグストアのような新たなマーケットでも導入しやすくなりました。

NCR FastLaneとアテンダント・ターミナル構成

お客様とともに使いやすさを研究

NCR SelfServ Checkoutには、商品の袋詰め操作に便利なユーティリティー棚を設置しています。柔らかな商品や割れやすい商品を一時的に置く台、ポリ袋ディスペンサー、テープディスペンサー、小物入れ(割り箸、スプーン等)、クーポンプリンターなども装備しています。また、セルフレジ本体には丸みを帯びたデザインを採用し、より親しみやすくしました。NCRはお客様、チェッカー、店舗の従業員の方々とともに、継続的に使いやすさの研究を重ねています。

豊富なバリエーション

店舗の環境、設置スペースとお客様のお買い上げ点数などを考慮して、セルフレジの構成を選択することが可能です。カード支払い専用の小型モデル、コンビニエンスストア向けの現金決済可能な小型モデル、性能を重視したフル装備のモデルでは、1バッグ、2バッグ、3バッグとお客様のお買い上げ状況に応じた構成から選択できます。 さらに環境を考慮したマイバッグ(エコバッグ)も利用できる設計となっています。

豊富なバリエーション

お客様の習熟度に対応した先進的な操作性

NCR SelfServ Checkoutはお客様が簡単に使えるように工夫されています。お客様が使用する際、各部の操作時ランプが点灯し、操作手順をわかり易くガイドします。釣銭に関しても、音とランプで知らせる事により取り忘れを防止するようになっています。また、画面やスキャナーのそばに支払い部を統合したことにより操作全体をスムーズにでき、初めて利用されるお客様でもチェックアウトの処理をすばやく完了できます。一方でセルフレジに慣れてきたお客様はNCR SelfServ Checkoutの先進的なユーザー・インターフェイスにより、ほとんど画面をタッチすることなく商品のバーコード・スキャンと決済処理(現金、クレジット、電子マネー)のみでチェックアウトを完了できます。

広範なセキュリティ

NCR SelfServ Checkoutの提供するセキュリティ・ソフトウェアによって、お客様を適切に管理しながら、お客様は自身のペースにあわせてゆっくりとチェックアウトすることが可能です。袋詰めのスペースに内蔵されたセキュリティ用はかりと、自動的に商品の重量を登録することができる機能を利用して、お客様の商品は正しく処理されます。 店舗従業員の方はアテンダント・ターミナルを利用することにより、セキュリティを考慮しながら、きちんと取引が完了する状況が確認できます。このセキュリティ・ソフトウェアは既存のシステム(POS、基幹システム)に影響を与えることなく運用が可能なので、システムの負担が最小限で済みます。

アテンダント・ターミナル構成

NCR SelfServ Checkoutは、アテンダント・ターミナル1台当たり最大8台のセルフレジをサポートします。また、店舗当りのセルフレジ台数には特に制限はありません。最近では、1店舗当たり10台、12台とセルフレジの導入台数が増えてきており、店舗毎の要望にも柔軟に対応可能です。

CR FastLaneとアテンダント・ターミナル構成

システム概要図

NCR SelfServ Checkoutは、既存の店舗システムのクライアントとして稼動します。そのため既存のPOSと同じ方法で管理でき、データの正確さと完全性を保障します。すなわち、既存のPOSと同じアプリケーションが使え、さらにシステムはネットワークにノードが1個追加されただけなので、現行のシステムをそのまま利用できます。システム投資を抑えながら、セルフレジの導入が可能です。

  • 既存POSと同様に稼動します(セルフレジ用サーバーは不要)
  • 既存POSシステムとの共存(他社製品POSシステムともインターフェース可能)

システム概要図

製品仕様紹介

寸法
 
 
1Bag タイプ:幅 1,207 × 奥行 813 × 高さ 1,359 mm
2Bag タイプ:幅 1,657 × 奥行 813 × 高さ 1,359 mm
OS
Windows®XPe
CPU
3.2 GHz Celeron® D Cedar Mill
メモリ
512MBより
補助記憶
HDD 80 GB×1
UPS
内蔵 UPS
カードリーダ
自走式JISII
ISO1&2
タッチスクリーン
15型カラーTFT(キャパシティブタッチパネル)
表示
フォローミーインディケーター
レシート用紙
58mm幅
80mm幅
硬貨釣銭機 / 
紙幣釣銭機
国内発行硬貨6金種(一括投入可能)
国内発行紙幣4金種(一括水平投入可能)
スキャナー
固定スキャナー(2面 / 6面読み取り)
ハンドヘルドスキャナー(レーザーガンタイプ)
プリンター印字方式
発色型感熱記録方式両面サーマル(漢字JIS、第1・第2水準、ANK特殊記号)
袋掛けユニット
籠ユニット
 
 

1Bag タイプ:

バスケット棚
一時置き台
マイバッグ対応バッグラック

2Bag タイプ:

最大3バッグ
IPB (インプットベルト)
バスケット棚
一時置き台
マイバッグ対応バッグラック

収納
ポリ袋 / テープディスペンサー
クーポンプリンター
小物入れ(割り箸、スプーン等)
(※1Bagタイプは上記より一つ選択)
クーポン入れ
その他
3色灯
レーンランプ
接近センサー
オプション
トラックボール
シグニチャーキャプチャー
電子ロック

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら