NCR iTran8000

金融機関の集中事務の課題はいかに安全で確実に効率よく事務を処理できるかであり、一番のポイントは現物の移動をどれだけ少なくできるかです。そこで威力を発揮するのがイメージ処理です。優れたイメージ処理技術を持つ高性能他機能型イメージリーダーソーターNCR iTran8000は、現物の動きを極力抑えて集中事務の効率化を実現いたします。

特徴と導入メリット

MICR+ソフトウエアOCRによる現物読取り処理

手形や商品券などMICR印字(印刷)のある現物に対し、MICR文字の読取りと同時に、ソフトウエアによるOCR認識を行いますので、現物の状態に左右されずに高精度の読取りを実現します。

イメージの自動認識機能

高性能CCDカメラとイメージ認識ソフトウエアの組み合わせにより入力項目を削減、業務の効率化を図ります。取得したイメージは保管・管理をして手形イメージ検索業務に活用したり、印鑑照合システムに渡して印鑑照合業務に活用することが可能です。

要件印字機能

例えば手形交換・期日管理業務の場合、現物に金額などのMICR印字、取立番号印字などの要件印字を必要とします。MICRプリンター、インクジェットプリンターを実装して、一連業務の中で要件印字を正確に行います。

最大40ポケット

仕分けポケットは最大40まで増設できるので、業務内容に応じた現物仕分けを自在に行なうことができます。

業務拡張性

高精度のイメージによる文字認識率を実現しますので、手形業務以外に以下のような業務に対しても威力を発揮します。

  • 税公金のイメージ処理
  • 文書為替のイメージ処理
  • 口座振替依頼書のイメージ処理
  • 流通系商品券のイメージ処理
  • 申込書などドキュメントのイメージ処理

手形イメージ・エントリー・システム

  • 現物ハンドリング・授受の排除による安全性の向上
  • イメージ自動認識による入力項目の削減
  • イメージ・データの活用

現物のイメージを画面に取り込み、現物に触れることなくデータエントリー作業を行なえます。また手形処理に限らず、全ての煩雑な現物を取り扱う処理に応用できます。

0503_02.jpg

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら