山川出版社様 導入事例

企業内に蓄積されてきた大切な“企業資産”(コンピュータシステム)を将来に渡り活用するため、
最新のハードウェア及びソフトウェア環境下で動作できるようマイグレーションにて安定稼働を実現。

 

お客様概要

 定評ある山川の歴史書。「歴史書、教科書、学習参考書の山川」として高等学校の日本史・
世界史・公民の教科書、学習参考書を始めとし、さまざまな歴史刊行物を出版されています。

 ◆事業内容
○歴史学関連書籍の発行
○高等学校用検定教科書の発行
○高等学校用補助教材の発行
○小学校・中学校・高等学校用の授業用視聴覚教材・PCソフトの制作
○メディア関連商品の製作
○歴史能力検定試験の実施
 

  歴史と教科書の山川出版社 → http://www.yamakawa.co.jp/

 

ソリューション

※マイグレーションサービス 
企業内に蓄積されてきた大切な“企業資産”(コンピュータシステム)を将来に渡り活用するため、
最新のハードウェア及びソフトウェア環境下で動作できるよう、効率良く安全に移行いたします。
 

 

導入システムと期待効果

  古くは汎用機で構築したCOBOLよりのシステム資産を継承し、オープン系システム
  に移行、UNIX/COBOLを経て、WINDOWS/MFCOBOLへと引き継ぎ、
  帳票はSVF、分析はDrSUMを使用するなど、最新ソリューションとの組み合わせで
  短期間でシステムマイグレーションを実現、現在安定稼働をしています。
  

   *MFCOBOL(Micro Focus Net Express COBOL)はマイクロフォーカス社様の製品名です。
   *SVF(SuperVisualFomade)は、ウイングアーク1st社様の製品名です。
   *DrSUMは、ウイングアーク1st社様の製品名です。

 

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら